2拠点生活大忙し

仕事

5年前から2拠点生活がはじまり、島に(島周辺の地域を含む)仕事が少ないときには関東に出稼ぎに出ています。
出稼ぎとは言っても、どちらかと言うと関東で仕事している方が多いので、どちらがメインの拠点かわからない感じではありますが(汗)

ありがたいことに、5月・6月はどちらの仕事も本当に忙しく、6月は休み無しで働いていました。

このブログも、書こう書こうと思いながら先延ばしにしていたら2ヶ月が経ってしまいました。

 

相変わらずの万屋

殆どが工事関係の仕事になりますが、仕事の内容は様々です。

5月・6月に施行した作業をちょっと紹介。

百島島内では、給湯器を取り付けたり、エアコンを取り付けたり・・・
今回取り付けたのは施設のエアコンと給湯器。
どちらも家庭用のものではないので大変でした。

エアコン

エアコンは家庭用のものも数件設置しましたが、パッケージエアコンが一番たいへんでした。

室外機を階段部分に置きたいと言うことで、基礎つくりからです。
廃材を使用して型枠を作りコンクリート打設して基礎を作りました。

配管もまっすぐに経ち下ろすわけではないのに、曲がりが多く、5分の配管を手曲げするのは厄介でした(汗)

 

こんな感じで無事に設置完了です。(笑)

エアコン関係ではこの他にクリーニング作業もしました。
一般のお客さんには古いエアコンにお金をかけるよりも買い替えをすすめるのですが、知人宅で利用頻度低めのエアコンなので今回はまとめて4台清掃しました。

定期的に市販の洗浄剤を使っているとのことでコイルはあまり汚れていませんでしたが、ファンはかなりの汚れでした。

後画像挿入

給湯器

他には給湯器を2件設置しました。

1件はガス給湯器、もう一件は石油給湯器です。

給湯器交換ではなく新設で、給水給湯配管の工事も含むのでなかなか大変でした。

除草

他には除草関連の作業です。

メガソーラーのパネル下の除草。
これは結構広いエリアの除草なので大変です。
文章読み直すと「大変」が多いですが・・・
本当に大変です(笑)

ごらんのようにかなり広範囲です。

受け持っているエリアはこの一部ですが、それでも広いです。

外部エリアは草刈り機を使いますが、パネルの設置してるエリアはハネた石などでパネルが損傷するのを防ぐために手作業で抜いて行きます。

ハスクバーナの草刈りロボ(オートモアといいます)を作動させるための給電システムを設置したりもしました。

商用電源がない山の上にある太陽光発電所です。
たくさんソーラーパネルが設置してあるので、その1枚を使用できれば済むのですが、そういうわけにはいかないようで、新たに1枚のパネルを設置し、バッテリーとインバーターを組み合わせて給電するシステムを作りました。

電気工事

電気工事もこのところ多くなってきました。

古いマンションの設備保守で器具の付替などを行いました。
配線図などがない物件で、器具がついているのに電気が来ていない線や、ケーブルが切断されているのに電気が流れている線などがあり、なかなか厄介でした・・・

そんな感じで他にもたくさんの作業をしましたが、一部紹介と言うことで・・・

また少しずつアップしていきますのでお楽しみに!

というか・・・誰もこんなの読んでも役に立たないだろうけど(笑)

次は、前々回の記事で書いたハイブリッドインバーターのその後の様子を書いていこうと思います。

 

 

Facebooktwitter

4件のコメント

  1. インバーターでコメントしました金子です。
    いろいろ仕事忙しくされているのですね!
    コロナ禍でも2020年度の国の税収は過去最高だったそうでわからないものです。
    インバーター関連で連絡するかもしれないので返信いただけるとありがたいです。

    1. 金子様
      こんばんは。
      本日コメントに気づきました。
      返信遅れてすみません。
      You Tubeコメントも色々と有難うございます。
      多忙でレスポンス良く返信できませんが今後もよろしくお願いいたします。

  2. 百島にあります水産技術研究所の特任部長の内田基晴と申します。昨年6月から百島に赴任しております。
    百島Netの記事を拝読しました。百島の地域活性化への取組、ご苦労様です。
    記事内容について、2つお願いがあってご連絡しました。

    1)組織名称が変わりました。
      瀬戸内海区水産研究所 百島庁舎→水産技術研究所 百島庁舎
    2)百島マップをクリックした際に出てくる当百島庁舎の紹介記事について
    「事前に電話をすると見学をさせてもらえます」とありますが、正式には一般観光客の見学は許可していません。この部分を削除するか、あるいは「最近マダコ種苗の大量生産に世界で初めて成功したそうです」等と記載内容を変更するか、あるいは、百島の地域活性化の観点から、私が来年3月定年退職までの在職中は、非公式に対応する余地も残して「事前に電話をすると見学をさせてもらえるかも」くらいの表現に修正下さい。時間に余裕のある時の対応で結構です。

    1. 内田様
      こんにちは。
      修正依頼承りました。

      マダコの種苗の大量生産のことは知りませんでした。
      これは百島庁舎での研究の成果なのですか?
      もしそうでしたら、そのことも記事にさせていただければ幸いです。

      見学の件のご配慮ありがとうございます。
      今後もよろしくお願いいたします。

      漆原

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください