広島での仕事

今年は本当に大忙し

6月から9月までほとんど休みのない状態で仕事をしてきました。
このご時世にとてもありがたいことです。

今までは百島に仕事がないときには関東まで出稼ぎに出ていましたが、8月以降は広島での仕事も沢山いただけるようになり、9月の出稼ぎはゼロになりました。

出稼ぎゼロと言っても、百島で仕事をしているわけではなく、広島県の広い範囲で仕事をしています。

そのしごとの半分くらいは除草作業です。
除草作業は春から秋にかけての仕事になります。

初めての経験

8月にした仕事の一つが、エアコンの改造。

キャンピングカーに家庭用のルームエアコンを取り付けるという作業だったのですが、
なんと・・・
室外機を取り付けるための場所が無いということが判明(汗)

元請けさんと協議の結果、室外機を改造することになりました。
なんと横置き(水平置き)に床下に吊るせるように、コンプレッサーの向きを90℃変えると言う作業です。

こういった改造をしているキャンピングカーやさんがあると言うことは知っていましたが、自分に出来るのだろうか?
不安は募りますが、車両の納期も近いので悩む暇はありません。

一か八かの挑戦です。

実験用の中古エアコンでテストするなどという暇もありません。
いきなり新品エアコンバラして、ぶっつけ本番です。

本当に出来るのかドキドキします。

 

作業している時間よりも、どうやれば良いか?悩んでいる時間の方が圧倒的に長いです。

 

 

大ピンチ


コンプレッサーは外したものの、ユニオンで接続しようと思って切った配管の長さが足らず、フレアが作れないと言う事態に・・・
配管のストレート部分の一番長いところを切断したのですが・・・さてどうしたものか?
溶接技術は無いし、出来る人を探している時間も無いし(汗)

 

悩んでいたところ、元請けさんからストレートのままつなぐことが出来るくい込み継手なるものの提供いただきました。
灯油配管などの圧があまりかからないものの配管継手としては存在を知っていましたが、エアコンの冷媒のような高圧になるものの配管にも使用できる物があるとは知りませんでした。

 

調べてみると、今はこんなクイックジョイントまであるのですね。びっくりです。
次回はこっちを使おうと思います。

 

 

完成

かなりの時間がかかってしまいましたが、なんとか横向きになりました。

吊り込みもギリギリでした(汗)

 

 

納期を少し延ばしていただき、無事に完了。
でもコンプレッサーの振動大きく、音が気になるところです。


改造1号機となりましたが、まだまだ改善は必要な感じです。

 

 

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください