太陽光発電

わがや電力からマジ電力

わがや電力を始めてもう4年が経過した。

当初はちょっとした遊び心で始めたソーラー発電。

安い機材を購入して、小さなソーラーパネルで僅かな発電。
ちょっとした照明とスマホやタブレットが充電できる程度の発電。

段々と面白くなって、徐々に機材も買い足し、バッテリーも増設しながら「マジ電力」(24v)に挑戦。

ソーラーパネル

ちょうど中古のソーラーパネルを10枚ほど入手したので、せっかくなので24v化してみた。
1系統は12vのまま残し、12vの照明器具やUSBアダプターを利用してスマホやタブレットなどの充電ができるようにした。

もう1系統はエアコンや冷蔵庫が稼働できるようにソーラーパネルを4枚接続して24v系統として運用。
それでもバッテリーが古く、機能的によくないのできちんと蓄電ができず、夜間は電力不足になってしまう。
まぁ日中の暑い時間帯だけでもエアコンが使えればと思っていたけれど、パネルが熱を持つと発電量は落ち、本当に暑い日はエアコンの消費電力も多くなるので、8月はフルタイムでエアコンを使用することはできなかった。

縦に1列で1系統の12v

もう2列は、縦1列を並列して2列接続して24vにしたけれど、1列あたりの公称で220w程度。
24v回路の方は2並列なので440w。

パネルの組み合わせを変えて、150wパネル(四角いパネル)を4枚で1回路にしてみた。

△のパネルは72wなので、3枚直列にして12v回路で利用。

24v回路は公称で600wなのでエアコンも十分に使えると思ったけれど、実際には半分程度の発電量で全然足らない。

仕方がないので、電力会社の電源とソーラー発電の電源とを切り替えながらエアコンを使っていた。

ソーラーパネル入手

そんなとき、いつも太陽光発電所の除草作業でお世話になっている会社から、メガソーラーで交換した古いソーラーパネルをいただけることになった。

交換すると言うことは何枚かは不具合がある可能性があるわけだけれど、全部が使えないというわけではないので、ありがたく頂いた。

 

鉄鋼の工場近くにあるメガソーラーで使用されていたものなので、鉄粉がこびりつき、けっこう汚れている。

洗剤を付け頑張って洗い流した。

頂いたパネルは10枚。

洗うだけでも大変だった。

1枚250w

10枚あるので、発電量を半分に見積もっても1.2kwくらいは発電してくれると思う。

晴れた日に電圧をチェックしたが、34v~36vあったので、全て使えそう。

寒い時期にエアコンで暖房がかけられるといいなと思う。

今、庭に設置されているパネルを取り外して、このパネルに付け替えるか?
回路を別にしてもう1回路作るか悩むところ。

別に設置するとなると庭のスペースはほぼ太陽光パネルでうまることになってしまうし・・・

さてとどうするか?

チャージコントローラー

そんなことを考えながら、家で使っているチャージコントローラーのスペックを確認。

いままで電流量くらいしか意識していなかったのですが・・・

意外とスペック低かったです(汗)
まぁ安かったので仕方ないですけどね。

 

Y-SOLARトレーサー2210A MPPT 20A 12V 24Vオートソーラー充電コントローラーLCDソーラーパネルバッテリー充電レギュレータを切り替えます

最大520wということで、これ以上のパネル増設はできないですね。

パワーコンディショナー

チャージコントローラーをもっと高容量のものに買い換えるか?

パワーコンディショナーを使って、発電しているときだけ直に交流で使用するか?

やはりエアコンや冷蔵庫を使用するとなると、太陽が雲に隠れたりして発電量が下がった時に電源消失しても困るので、バッテリーはつないでおきたいところ。

ちゃんとしたパワーコンディショナーを寄付して頂いたので、うまく活用したいところだが・・・

やはり系統を分けるしかないのかな?

 

 

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください