カセットガスで給湯器を利用できるのか!?

給湯器燃焼動作試験

このところブログの更新頻度が低めですが・・・
ネタはたくさんあるのですが、「時間ができたら書こう」なんて思っていると、どんどん時間が過ぎてゆき・・・

気がつけばだいぶ間が空いてしまいました(汗)

というわけで、話題は前後してしまいますが、最新のネタから!(笑)

 

 

プロパンガスでは無く、カセットコンロ用のガスで!

少~~しずつ、少~~しずつ進めているキャンプサイトの準備。

資金がないので極力設備費をかけずに準備しています。

水道は必須なので、一番はじめに導入しましたが、今回は ”ガス”
百島は都市ガスでは無くプロパンガス。
離島ということも有り、意外と高い(汗)

そんなわけで・・・
今回はこんな器具を使い、カセットコンロ用のガスボンベで給湯器を使うことができるのか実験してみました!

使用したのは「カリフォルニアパティオ」という会社のアダプター。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CB缶対応]カセットガスアダプター4本タイプ + ホースエンド付の調整器
価格:16000円(税込、送料別) (2020/10/25時点)

楽天で購入

 

今回購入したのは4本接続できるタイプ。

2本用のものも有りましたが、冬場で気温が低いときにガス缶の温度が下がりガス圧が下がる可能性が高いので4本タイプを購入しました。

これ、スグレモノで、4本全てにガスボンベを装着する必要はなく、逆止弁がついているので未装着箇所があっても大丈夫なのです!

なので、気温が高いときには少ない本数で使用することができます。

そしてこのようなアダプターを使用すると、気温が低いときにも燃焼しやすいキャンピングガスも利用する事ができるようになるのです!

 

まずは2本で燃焼テスト

この日の気温は24℃。

意外と高めなので、まずは2本で燃焼テストをしてみました。

無事に給湯器動作し、設定温度43℃で無事にお湯が出ました!

数分の燃焼試験でしたが、ボンベの温度はかなり下がっていました。

やはり冬場はガス圧が下がってしまいそうです。

続けて4本での燃焼テスト

ついでなので、4本での燃焼テストもしてみました。

 

 

ガスカートリッジを立てた状態でも大丈夫か?
立ててテストしてみました。

結果は問題なく燃焼。

しかし4本でもガス缶の温度はかなり下がってしまいました。

 

次はもっと気温が低くなったときにテストしてみます。

そのときには同時にちょと高めのプロパンガスが入っているキャンピングガスでも燃焼テストしてみようと思います。

それでもガス圧が低くなってしまうようなら、給湯管を通るお湯を利用してガスボンベを温める工夫をしてみたいと思います。

今回の様子の動画

今回の様子をYou Tube にアップしましたの時間のある方はこちらもどうぞ!

 

 

 

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください