光ファイバー配線工事

インターネット回線

インターネット回線はADSLしかなかった百島。

基地局からは遠く離れているため、ADSLの通信速度も極めて遅く使い物にならない速度でした。

そのため、ネット利用者はポケットWi-Fiなどの無線機器の契約をしている人が多い状態でした。

そんな中、ようやく尾道市のインフラ整備で光ファイバーが引かれることになりました。

光ファイバー工事

2021年10月。
待ちに待った光ファイバーの通線の工事が始まりました。

電線・電柱は木々に覆われていたため、まずは樹木の伐採から。

泊道と呼ばれている、本村と泊を結ぶ道路のあたりは、電線が道路から少し離れていたため、伐採するエリアも他の部分よりも広くなっています。

伐採したあとはこんなに広々。

伐採する前は木々が生い茂り、日が差さないくらいの状態でした。

 

 

そしてケーブルの吊り込みです。

 

またたく間に島中に配線されていきました。

 

 

光通信かドコモのホームルーターか?

もうすぐ光回線が使用できるようにはなるのですが、ドコモのホームルーターの速度が思った以上に速いようなのです。

 

光の方が安定はすると思うのですが、プロバイダー料金を含めると高額なので悩むところです。

近くの島で、このドコモのホームルーターを使用している方の情報では、実測で60MBほど出ているそうなんです。

それなら十分なスピードなんですよね。

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください