バッテリーのセルバランス

 

セルで購入し自身でセットアップしたリン酸鉄リチウムイオンバッテリーのセルバランスを取ってみました。

セルの購入

2021年の6月にリン酸鉄リチウムイオンバッテリーのセルを購入しました。
別にBMSも購入し自身でセットアップしたのですが、
購入して到着した際に各セルの電圧を測ったところ、それほど電圧差がなかったので、セルバランスは取らずにセットアップしました。


https://youtu.be/VwoxbXolF24


しかし運用を開始すると、8個のセルのうち5番目のセルだけ電圧が早く上がってしまい、BMSが作動。
他のセルの電圧が上がらないうちに充電をカットしてしまう状態でした。

電力を使用すると、この5番目のセルの電圧がすぐに下り他のセルと同じ位の電圧になることから、セルの異常かなと思いつつ充放電を繰り返しながら動作テストをしてみました。

 

 

安定化電源購入

約1ヶ月ほどバッテリーを使用してみましたが、状況は変わらず、販売者にクレームを入れようと思ったのですが、やはりその前にセルバランスを取って様子を見るべきかなと思い、安定化電源を購入。

アリババやアリエクスプレスと、日本のアマゾンで価格比較したところ、大きな差はないので(製品自体が安価なので差がないという感じ)アマゾンで注文しました。


購入したのはこの製品です。

 

型は少し違いますがアリエクスプレスですとこのくらいの価格です。
少しは安いです(笑)

https://s.click.aliexpress.com/e/_9hFuUo

色々なタイプがあるので希望に会ったものを探してみてください。

 

 

バランス充電

8個のセルをIVを利用して並列に接続しました。

直列状態で満タン近くまで充電しておけば時間はかからないのですが、なるべく電圧の低い状態から少しずつ充電したほうが良いかなと思い、
電圧の低い状態から少しずつ時間をかけて充電しました。
というか、これしか電流が流れませんでした(汗)

3.6vに達するまで3日間かかりました(笑)


電圧のバランスは良好

バランスを取ったあと1ヶ月が経過しましたが、経過は良好で各セルのバランスは崩れていません。

 

やはり、購入時に一度放電しバランスを取りながら充電することは大事なようです。

 

 

 

セル容量のアップ

これは105Ahのバッテリーセルですが、105Ahですと夜間の使用で十分な電力量ではないので、現在は日没時に商用電源に切り替わるモードで電力使用しています。
万が一の停電時に備えてバッテリー残量を残しておきたいからです。

常時消費していても翌朝に太陽光パネルからの充電が始まるまでの電力を確保できる容量のバッテリーにグレードアップした後に、日没後もバッテリーの電力を使用していこうと思います。

 

 

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください