土地購入

 
2013年から別荘地の小さな物件を借りて、カヤックのお客さんや友人が来島した際に泊まれるようにしていた「サンセットテラス百島」 
そのサンセットテラス百島は、オーナーさんの意向でお返ししなければならなくなってしまいました。
 
しかし、ここに泊まれなくなってしまうと、カヤックのサンセットクルーズや海ほたるナイトクルーズに参加するお客様の宿泊場所が無くなってしまいます。
 
現在のところ百島で宿泊できるのは大人の隠れ家リゾートCielaのみ。
カヤックだけが希望のお客様にはちょっとお高め。
というわけで、サンセットテラス百島からほど近い場所にある更地を購入することにしました!
 
 
資金もないので、司法書士さんに依頼せずに自分で登記手続きすることで経費節減。
ネットで調べながら必要書類を調べ、オッも重おっもこっもっこおっ桃子お
 
記載例を見ながら書くものの、あっているのかわからず。
とりあえず法務局に行くも、「相談は予約制」と言われ、初日は退散。
 
帰宅して更にネットで書き方を検索。
 
なんとか作成して、提出に行くと、委任状が必要ですと言われる。
委任状は司法書士さんなどの第三者に依頼する際に必要なのだとばかり思っていたので、必要書類に含まれていた書類ですが、用意していませんでした。
用紙は法務局にはないので自分で作成しなくてはなりません。
このあたりもかなり不親切(涙)
ノートパソコンを持ち歩いていたからいいようなもので・・・
その足で尾道のシェアオフィスの「オノミチシェア」へ。
ドロップインの2時間500円で、書類作成。
サイトに出ている記載例をコピーして、名前や住所などを打ち替え。
プリンターも完備してあるオノミチシェア。
 
 
その場でプリントアウトして売主さんの家にGO。
運良く売り主さん在宅で、無事に印鑑いただきました!
すぐさま法務局に向かい、無事に書類提出!
 
 
 
ところが・・・・
 
翌日電話があり、書類の不足と記載漏れがあるとか・・・
記載漏れは別にしても、書類の不足って・・・(怒)
なんで受理する際にちゃんと不足のチェックしないわけ???
委任状が無いってのを見つけたところで思考停止?
不足していると指摘された書類も、そのときにデスクの上に広げて出していたのに。
 
別の方も言っていましたが、1点不足を指摘して、次に行くとまた違う書類の不足を指摘するという・・・
もうほんとにお役所仕事には呆れますが(汗)
 
間が少し空いてしまいましたが、29日にまた書類提出に行ってきました。
 
今度こそ大丈夫かな?(笑)
 
土地登記が無事に済んだあとは小屋を建てるか? 
ユニットハウスを置くか?
資金は無いので、どのようにするのがベストか考えていかないと!
 
 
 
Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください