軍殿山登山道の整備

軍殿山の草刈り

昨年も数えるくらいしか草刈りが出来なかった軍殿山登山道の草刈り。
今シーズンは草の背丈が高くなる前に早々と草刈りをした。
この時期に一回刈っておくだけでその後に差がつく。
 
 
昨年あたりから田中さんも山道の整備をしてくれるようになった。
 
近年枯れ木が目立つようになり、風が吹くと枝が落ちたり、木が倒れたりして道を塞いでいる。
そんな木々を脇に寄せて通りやすくしてくれています。
 
 
沢山の人にいくさんどの魅力を伝えてくれているので、登る人も徐々に増えつつあります。
 

リボンつけ

今回は草刈りと同時に目印のリボンも付けてきました。
今回でリボンを付けるのは3回目。
 
最初に付けたのは2014年。
まるごと百島というイベントでのハイキングのためにオレンジ色のリボンを付けたのですが、残念ながらイベント自体は台風で中止になってしまいました。
イベントは中止になりましたが、登山ルートの目印としてリボンはそのまま残しておきました。
 
草木に覆われて道が分かりづらい時に目立つようにオレンジにしたが、
そのオレンジ色のリボンは色あせて、いまや保護色のようになってしまっていました。
 
その次につけたのは2年前の2018年。
このときはゴミ拾いも同時に行いました。
あれからもう2年が経ってしまっているなんて・・・
 
 
2回目に付けたのもオレンジ色で購入した物だが、オレンジ色というよりは黄色といった感じ。
夏場はまだ良いのですが、秋冬はほとんど目立ちませんでした(汗)
 
そして今回選んだ色はピンク。
色あせたらどうかわかりませんが、この色なら四季を通じて目立ちそう。
目印がなくても迷ってしまうような所はほとんどないけれど、初めて登る人にとっては不安もあるだろうし、こういった目印が有れば安心感が増すかな?と、、、
 
 
今回、草刈りと目印付けをしましたが、登られる方は足元にも十分に注意してくださいね。
 
イノシシが掘った穴が沢山開いていますし、
写真ではわかりにくいですが、結構大きくて深いです。
 
 
木の根や倒木などが草の陰に隠れています。
 
 
畑をしていた時期の柵の一部の鉄筋なども隠れていますので、躓いて転んだりしないようにしてくださいね。
 
 
山頂からの景色は本当に素晴らしいので、来島の際には是非登ってみてください。
 
 
 

福田港からの道順

福田港から軍殿山登山道まではどう行ったら良いのかわからない人向けに、
福田港から登山道の入口までの道順を動画で撮影しました。

来島前に予習しておいてくださいね(笑)

 

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください