プリンターのヘッドクリーニング

プリンター

数年前に不用品回収で引き取ったプリンター

古いプリンターなので、そのまま処分してしまっても良かったのですが、
高額機なのでもったいなくて保管していました。

3年前からは百島から横浜に出稼ぎに出ることが多くなり、実家でもプリンターが必要になり、このプリンターを使うことにしました。

回収前に使われていたインクはジットの再生カートリッジインク。

様々な安売りインクがありますが、このプリンターは以前よりジットのインクを使っていたようなので、それを引き継ぎジットのインクを使用することにしました。

ジットのインクは、純正のインクカートリッジを再利用したインクカートリッジです。

格安インクはよくない?

このプリンターではありませんが、以前に使用したプリンターでは格安インクを使うたびにトラブルがあり、やはり安いなりのものだなと言うことで、それ以来はプリンターを変えても純正インクを使うことを心がけていました。

このプリンターはかなり古いので、いつ壊れてもおかしくないし、安いインクでも良いか? と思い、今回格安インクを1色だけ購入してみました。

購入して1日使っただけで・・・

なんときちんとプリントできなくなってしまいました。

自動のヘッドクリーニングを何度かけてもだめで、ヘッドを外して軽く清掃してもだめでした。

全部バラして、2回クリーニング。

ようやくきちんとプリントできるようになりましたが、ヘッドクリーニングを繰り返したことで、インクカートリッジは激減(汗)

安いもの買いの銭失いとはこのことか!?(笑)

やっとプリントできるようになったのもつかの間・・・

翌日にはまたプリント不良。

 

インクは混ぜないほうが良い?

安いからだめなのか?
調べてみると、他社製のカートリッジを混ぜないほうが良いようです。

再度ばらしてクリーニング。
作業は慣れたので手早くできましたが、クリーニングでほとんどカートリッジが空に・・・(T_T)

結局ジットのインクを購入し、買ったばかりの格安インクカートリッジも交換しました。トホホ・・・

 

今使っているプリンターはいくらか?

最近はプリンターも安くなり、安いモデルは新品でも5000円くらいからありますよね。

純正のインクカートリッジって5000円くらいしますから、インクが切れたら本体ごと買ってもあまり値段が変わらない?

ということは、よほどの高額機種でない限りは、インクは純正を買う必要がないのかな?と・・・

例えば15000円のプリンターで、3回インクを交換したら、純正インクカートリッジなら15000円位になってしまうわけですよね?

例えば2500円のインクカートリッジにすると6回替えるとプリンター代金が出てしまうわけで、6回交換する頃に壊れたら新しいのを買えば良い感じになりますよね?

百島で利用しているのは25000円ほどの複合機ですが、もう何回カートリッジを交換したことか!?
調子が悪くならないように純正インクを使っていたのは損だったのかな?なんて思ってしまいます(汗)

ものを大事に使いたいので、壊れないように使おうと思うと、逆に高くついちゃったりして、なんだか微妙ですよね(汗)

コレって、捨てるのがもったいなくて、保管場所にお金をかけちゃうのとにているかもしれませんね(汗)
僕は常日頃から、そのもの保管にかかる経費(使用頻度の低いものの機場所にかかる経費)をかけるのはもったいないと言っているのに、まさかのインク代で損をしていたかと思うと、次回からは安いインクを使うか考え直さなければ(笑)

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください