CF張替え作業

仕事

このところ百島でも忙しく、出稼ぎも忙しく・・・
ブログの更新もできずに、気がつけば1ヶ月以上空いてしまっていましたね(汗)

 

カヤック

本来ならば今の時期はカヤックのお客さんがたくさん来始める時期なのですが、
自粛制限は解除されたものの、やはりレジャーとなると出足が鈍るのでしょうか・・・

6月のカヤックのお客様は1組だけでした(汗)

そんな状況を危惧して、いろんな方が仕事を依頼してくださり、
おかげさまでなんとか収入を確保できています。
嬉しいことです。

その代わりブログ書く時間がなく、間が空いてしまいましたが(笑)

出稼ぎ

6月は1日~21日まで横浜に滞在し、遠くは茨城まで作業をしました。

クッションフロアー張替え

6月の関東での仕事の一つにCF(クッションフロアー)の張替えが有りました。

知人からの問い合わせで、キッチンの床(フローリング)が浮いているが、補修は可能か?と。

現調に行ったところ、かなり広範囲で浮いていて、補修するのは困難と判断。
キッチンのシンク周りはどうしても水はねなどで床が濡れてしまうため、数年のうちに徐々に接着剤が剥がれ木が膨張して浮いてしまったようです。

何年後かにはフローリングの全面張り替えを予定しているということなので、今回はクッションフロアーにしてはどうかと提案し、了承いただきました。

キッチンには冷蔵庫や大きな食器棚が有り、移動させるのは面倒ということで、縁の切れている箇所からフローリングを剥がしました。

 

フローリングを剥がすと裏はかなり濡れた状態。
この状態でよくカビが生えずに済んでいたなと思います。
家の中を隅々まできれいにしている方なのでカビずにすんでいたようです。

フルーリングを剥がし、接着剤をスクレーパーで剥がしました。

 

通路側との段差を合わせるためにコンパネで厚みを合わせました。

貼ってあったフローリングは防音タイプのスポンジが貼ってるタイプなので、冷蔵庫や食器棚が置いてあるところとそうでないところの厚みが異なってしまっています。

コンパネと床とは後年フローリングを張り替えるときのために接着はせず、
ビス止めにしました。

CF貼り付けのため接着剤を塗りCF貼り付け。

ご覧のように縦に細長いスペースで横には逃げられないので、ちょっと苦労しましたが、なんとか貼り付け終了。

時間がかかってしまい、急いで仕上げたので、終了後に撮影するのを忘れてしまいました(汗)
何という失敗・・・(T_T)

 

 

 

初めての作業

クッションフロアーの張替え作業は初めてでしたが、無事に張替えが出来ました。

他にも様々な作業に対応していますので、「こんなことは出来ますか?」等
お気軽にお問い合わせくださいね。

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください