横浜の実家の部屋にも「わがや電力」導入!

わがや電力

2年半ほど前に百島に導入した「わがや電力

先日中古ソーラーパネルを10枚以上入手したので、横浜滞在中にもわがや電力を使えるように、実家の部屋にも導入することにしました。

 

とりあえずは試験運用ということで、いままで百島で使っていたものをそのまま移設。

しか~~し
100wパネルを1枚,2Fベランダに置いたのですが、日の当たる時間が百島よりも短く、発電量は少なめ(汗)

百島では朝から陽があたっていたのに対し、横浜は10時位にならないと陽が当たらない角度。
その分夕方は日が当たるのでは?と思いきや、隣の家の影に入るので、日が当たらなくなる時間は同じくらい(汗)
というわけで発電量は半分くらいに落ちてしまっています。

ソーラーパネル

 

角度を変えて発電量が上がりましたが、このままでは直射日光があたっている時間でも陽の角度によってはインバータで100vにして使用すると電圧降下してしまうので、百島に運んでしまった中古のソーラーパネルを何枚か持って帰ってこようと思いまます。

人まずは、USBケーブルで充電する端末の充電と照明に利用して、充電と消費のバランスをみてみます。

ledライト

位置や明るさのテストのため、配線はむき出しですが・・・
とりあえず作業デスクの真上に4個付けてみました。
明るさ的には十分な感じですが、少し位置を後ろにずらす必要がありそうです。

   

パネル枚数を増やして、発電量が増えたらインバーターで100v使用してみようと思います。

次回帰島時には、百島で「まじ電力」導入しますのでレポお楽しみに。

Facebooktwitter

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください