わがや電力でデスクトップパソコン使用

わがや電力

2年前にテンダーさんの著書を読み、導入してみた「わがや電力

一応、正弦波のインバーではあるけれど、中国製なのでデスクトップパソコンの使用は控えていましたが、本日電気メーター取替工事で一時停電になるため、テストを兼ねてソーラー発電した電力でデスクトップパソコンを使ってみました。

系統は2系統

系統は2系統に分けてあり、今のところはどちらも 12V 。

1系統は直流

1系列は直流12V のまま使用します。

12V のステレオアンプや、12V の空気清浄機。
変圧器で降圧させてハブに使用したり、アダプターを使ってLCDモニターに使っています。

使用しているバッテリーはディープサイクルのバッテリーを並列にしています。



もう1系統は 100V 変換で

もう一つの系統は、やはりマリン用の大きい容量のバッテリーを3個並列にし、
12V → 100V のインバーターを利用して 100V の機器に使用しています。

1枚目の写真に写っているもののうち、インバーターを通して 100V で使用しているのは、デスクトップPC・右側のLCDモニターの2つ。

ハブ・左側のLCDモニター・空気清浄機・アンプ は、1つ目の系統の 12V の電力をそのまま利用しています。

やはりデスクトップPCの消費電力が大きいので、日中晴れて発電量が多い時間には利用できますが、バッテリーに蓄電したものを使用するにはもう少し容量の大きなバッテリーにするか、もしくは更に並列にすることが必要になりそうです。

今後はソーラーパネルを増やして、24v の「マジ電力」にするか悩むところです。

Facebooktwitter

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください