ウーバーイーツの収入

ウーバーイーツの配達を始めて15日が経ちました。
空いている時間の配達なので、フルタイムで配達をしているわけではありませんが、50件ほどの配達をすることができました。

横浜での滞在地のセンター北駅周辺はまだ対応地域ではないので、東横線沿線まで繰り出しています。

横浜駅周辺の方が数は増えると思うのですが、自転車でのデリバリーのため、あまり遠くには出向けていません。

半月ほど配達をしてみて、ちょっとしたコツも掴めてきました。
実際にどのくらいの収入を得られるのか?
料金形態などもわかって来ましたので、今回はその辺りを書いてみたいと思います。
(最近島暮らしと離れて来ていますが・・・(汗))

Uber Eats の配達料

ウーバーイーツの配達料は大きく分けて4つあります。

受取料金

これは商品をピックアップする際にカウントされる報酬です。
配達先が複数ある場合にも1店舗で同時にピックアップする際のカウントは1です。
ピックアップに向かう時の距離は関係なく、1ピックアップいくらという感じです。

金額は地域によっても変わります。
神奈川県は一番安く、1回の受け取りで130円です。
関西方面は136円
東京・千葉・埼玉は300円です。
*2019年4月現在

コールが入った時に受け取り店舗の場所が地図表示され、車で移動する際のおおよその時間が表示されるので、その時点でオーダーを受けるか判断すればOKです。

拒否もできますし、そのままボタンを押さなければキャンセルされますが、オーダーを受けない回数が増えると、その後の受注に影響が出るようです。
オーダーを受けたくないときには、いったんオフラインにするほうが良さそうですね。

配達料金

配達料は、商品をピックアップしてからお客様のところにお届けする際に発生する料金です。
神奈川の場合は、1件70円。+60円/km になります。
距離が1km増すごとに60円プラスになります。
東京等は130円。 +130/km
関西などは63円 。+45円/km と、なぜか配達料は安くなります。
なぜ料金に差があるのかは不明です。

*上記料金からサービス手数料としてウーバーの取り分が東京等は35%、
神奈川県・関西などは5%が差し引かれます。

インセンティブ

ブースト

注文が多い時間や多い地域において、ブーストと呼ばれる加算が加わります。

画像地図中の 1.4x や 1.3x などがその数値です。
1.4xの地域で配達した場合、
(受取料+配達料)-35% + (受取料+配達料) ×0.4

ちょっと分かりづらいですが、倍率が高ければそれだけ収入が上がります(笑)

クエスト

クエストというのは、上記の料金に加え、更に報酬がプラスされます。
ある一定期間や一定時間に所定の回数の配達を行うと発生する報酬です。

いつどのような回数になるかは、それぞれの配達員によって違うようです。
メールで通知が来るのでわかりますが、配達中(待受中)などにも新たなクエストが発生していることがあります。
「今日はこの配達が済んだら終了しよう」なんて思っても、後1件配達すると+1200のクエストが発生していたりすることもあるので、乗車時間(待機時間)も確認してみるといいとおもいます。

意外と金額が大きいので、売上にかなり差が出てしまうので、見逃さないようにしたいところ!

オンライン時間インセンティブ

オンライン時間インセンティブというのは、一定時間オンラインにしているのにもかかわらず、一定の金額に届かなかった時に差額が支払われるもの。

詳細はよくわからないのですが、支払いが発生する場合にはメールが届くようです。

この他にももう一つ、「最低額保証」というのもあり、
ウーバーイーツ登録後、初回配達時から30日以内に所定の回数の配達を行い、一定額に届かなかった場合に写真にあるような報酬が支払われるようです。

昨日(4月7日)で50回を超えましたので、クエストの料金を除き、最低でも30000円になったことになります。
クエストを除いた額を計算していないので、実際にいくらの差が有ったのかわかりませんが・・・
まだまだ後15日あるので、30日経過後に計算してみようと思います。

Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください