インバーターの不具合

インバーター

バッテリーの直流の電力を交流の電気製品に使用したいときには、インバーターという変換器が必要になります。

以前の記事で、インバーターやハイブリッドインバーターという製品についての記事を書きましたが、
我が家では太陽光発電を始めた頃から複数のインバーターを使用しています。

国内メーカーのインバーターは非常に高いので、安く出回っているこちらの製品をチョイスしていました。

 

 

今まで5台ほど購入しましたが、たまたまお客様のところに納品したインバーターに不具合が出てしまいました。

電気を出力しなくなってしまったというので、内部を確認したところ、コンデンサがいくつか爆裂していました。


火事にならなかったのが幸いです。

 

永久保証

この製品には「永久保証」が付いているのですが、日本国内のメーカーではありませんし、
購入から1年半ほど使用しているので、実のところあまり期待はしていませんでした。

楽天で購入したので、購入した楽天ショップに連絡したところ、

何点か使用状況について聞かれ、使用状況の画像とともに不具合箇所の画像を送りました。
商品を検査するので着払いで発送してくださいとのことで、着払いにて発送。

永久保証は本当だった

1年以内は交換、1年以上経過したものは修理と返事があったのですが、今回はコンデンサの不良ではなく、他の場所に不具合があったためにコンデンサが壊れてしまったようで、新品交換となりました。

国内メーカー、海外メーカー問わず、製品の不具合を認めずに保証してもらえないことも多いと思うのですが、
このメーカー(販売店?)は製品をチェックした後、製品不具合を認め新品交換してくれました。

壊れないに越したことはないけれど

製品に不具合は出ないほうが良いのは決まっていますが、不良品だったり、いざ不具合が出たときにきちんと対応してくれるかは重要なポイントだと思っています。

昨年仕入れたハイブリッドインバーターの1つ目は、なんと初期不良でした・・・

しかしメーカーは一切それを認めず、結局泣き寝入りとなりました(T_T)

どんな製品でも少なからず不良品はあるのですから、対応は大事ですよね。

壊れたときにもちょっと安心の lvyuan のインバーターのお話でした!

 

 

Facebooktwitter

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください