若者チャレンジ講座2018

11月23日祝日

昨年に続き、今年も尾道市主催の「若者チャレンジ講座2018」のゲスト講師として参加させて頂きました。

自分のやっている事も途中段階で、どちらかというと講師側ではなく参加者側という感じもしますが、少しでもチャレンジしている参加者の方々の参考になれば幸いと言うことで、行ってまいりました。

 

http://onomichi-share.com/blog/event/000151.html




 

昨年は百島での講座の際のゲストでしたが、今年は最終発表会ということで、尾道にある「ONOMICHI SHARE」での開催でした。

昨年の講座の様子はこちらから
「若者チャレンジ講座2017」

さて、どんな話をしようか・・・
ここ数日、話す内容を書き留めていたのですが、結局書き留めた内容は殆ど話さずでした。(笑)

 

今年の受講生は11名。
最終発表会には10名が参加し、それぞれが自身のプランの最終発表。
プラン通りに進み実際に活動できている人、うまく活動できずにいる人、それぞれの現状を発表していました。
中には途中で挫折しそうになり、最終発表会を取りやめようと思った人も。
それでもうまくいかなかった経緯などを発表していたところは良かったと思います。

若者チャレンジ講座というタイトルですが、今回の参加者の最高齢は77歳でした。
パソコンでスライドも使用しながら発表していました。
素晴らしい!

講師の尾野さん・内海さんのお話、ゲスト講師として参加されている方々のコメントは本当に勉強になりました。

ゲスト講師としての参加でしたが、自分自身にも学びの多い一日になりました。

終了後の交流会でもたくさんの方とお話ができ、発表時には聞き取れなかった部分のお話なども聞けました。

「余白」が足りないと話していた参加者の方、そしてゲスト講師の方からのコメントでも「余白」は大事というお話。

自分自身にも余白の時間が足りていないなと振り返り・・・
少しは余白を作らないといけませんね(汗)




Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください