エアコン撤去工事

本日は横浜市内でエアコン撤去工事。

一般の住宅ですが、リビングの大きな部屋に設置してある天吊のパッケージエアコンの撤去作業をしました。

 




 

室外機は3Fベランダ?というか、屋上にあり、134kg。

外部階段はなく、狭い室内階段のみ。

設置時にはユニック車で搬入したとおもわれますが、撤去費用は安く抑えたいという事で、解体しての搬出にしました。

冷媒処理するのは手間がかかるので、大気放出してしまう業者さんがほとんどですが、温暖化などの問題もあるので、僕は手間暇かけてお金かけて、きちんと回収破壊処理しています。

冷媒回収後には、コンプレッサーも切り離して荷降ろし。

134kgの室外機ですが、コンプレッサーの重さが約40kgです。

10Lのバケツ位の大きさですが、狭い階段を降ろすのは2人での作業です。

他社の見積もりよりもだいぶ安く撤去できたので、オーナーさんにも満足頂き、チップまで頂いてしまいました。

Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください