ぴったり VS うっかり出会う 等身大の地域との関わり方、働き方 尾野寛明×ササクラレオ

11月6日はこんなイベントに行ってきましたよ。

「ぴったり VS うっかり出会う 等身大の地域との関わり方、働き方 尾野寛明×ササクラレオ」

尾野寛明さんのプロフィールはこちら
http://www.eco-college.com/column/

ササクラレオさんのプロフィールはこちら
http://inaka-pipe.net/category/sasakura/




主催:いなかパイプ

いなかパイプ??
以前ちょっとだ聞いたことがある名前。

尾野さんは昨年の「若者チャレンジ講座」でご一緒させて頂きました。

いなかパイプのササクラさんと尾野さんのトークショーなんて、すごく面白そうだし、なにかヒントになることも多そうなので、参加を決意。




田舎と都会を繋ぐ、いなかパイプ。

田舎との関わり方。

最近では「関係人口」という言葉が使われていますが、移住までには至らなくても、その地域に関わっていく事。

観光以上移住未満というような感じでしょうか?

田舎では人手不足、なのに十分な仕事がない。

例えば、夏場は草刈りなどが忙しい、けれど冬場は無い。

お米作りなら、田植え時期と稲刈りの時期は忙しいけれど、その他の時期は空いてしまう。

そういった時間時期調整をしたり、多人数で多くの仕事をする。

人と地域をつなげる事が出来れば関係人口増やせるし、外国人労働者を増やす前に国内でもうまく人材活用出来るような気がするのですが・・・

今回のトークショーの内容を百島でも活かせるように頑張らなくちゃ。

Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください