バスのドライブレコーダー点検作業




横浜と百島のデュアルライフももうじき1年

昨年9月末で百島診療所を退職してもうじき1年。
1年があっという間。

自由になって忙しくなった(笑)

関東では移動距離も長く、時間がどんどん消費されていきます。(汗)

 

もう少し百島滞在期間を増やす事が出来ると良いのだけれど、収入面で関東に出稼ぎに出ている方が多い状態。

 

今回の百島滞在中の仕事

カヤックツアーや、友人のキャンプツアーに参加する予定だった先週末。
しかし、ちょうど台風18号が・・・

キャンプは中止。
カヤックツアーは延期(T_T)

でも、百島でもやることは沢山残っているので百島入り。

そんな時にちょうど依頼があったのが、バスのドライブレコーダー点検作業。

カメラチェックやログのコピー等を取っていきます。

2日間お手伝いする予定が、台数が多いため3日間応援。

ニューびんごで海を渡り、作業場所へ!

 

最終日の作業場所は世羅。

仕事に行くより弘楽園に走りに行きたい気分。

気がつけば5月の全日本選手権で走って以来行っていない(汗)

 

 

夕暮れ時の、尾道駅前桟橋。

作業終わって、船で帰島です。

 

 

 

百島支所も新しくなり、そして百島にパン屋さんが!!

移住

昨年東京から百島に移住した杭田さんご夫妻。
日経トレンディネット「看護師からパン屋さんへ。離島での新しい挑戦」

 

 

パン屋さん開業

離島百島でパン屋さんを始めるべく、準備を進めていましたが、
今月より営業開始です!!
夢の実現に向けて一歩前進!!
サイトもオープンしました。
http://momopain.com/

当面は予約販売のみとなるようです。

詳しくはホームページでご確認ください!

 

 

百島で焼きたてのパンが食べられるの嬉しいです!

 

今までは飲食店がなく、来島者は船に乗る前に食材を購入してきたり、お昼時を避けて来島したりしていました。
せっかく百島に来てくれたのに、午前中だけで帰ってしまったり、お昼ご飯を尾道で食べてから来たりと、
島の滞在時間を長く取れませんでしたが、これからは百島しあわせパン製作所のランチボックスがあります!

数量限定なので、来島が決まりましたら早めに予約してくださいね!!

 

移住から現在までの杭田さんのブログ

いよいよ今月から稼働する百島支所

 

先日の投稿で完成のお知らせをした、尾道市役所百島支所。

9月19日から本格稼働です。

 

 

9日(土曜日)には内覧会が行われます。

時間は13:00~15:00

 

当日は尾道市長の挨拶や、建物の設計者である伊東豊雄氏による説明・質疑応答などが行われます。

申し込み不要
入場無料です。

 

19日からは郵便局もこちらになりますから、お間違いの無いように!!

離島百島の尾道市役所百島支所の建設工事

着工が遅れた為、竣工が遅れていますが、着々と工事が進んでいます。


先月の末には外部足場が外されました。

建物の壁には島民の手型が!

内装の仕上げ工事まであと少しです。

完成が楽しみです。

百島でポンプ交換




 

百島に戻り、金曜日はカヤック体験

土曜日は若者チャレンジ講座の講師。

日曜日は釣り大会と忙しく時間が過ぎます。

昨日月曜日は、井戸水用のポンプ交換をしました。
万屋的仕事

 

これから夏になり植木や畑への散水が増えることでポンプ交換することにしたそうです。

ここ百島は下水道が整備されていないので、水道料金に下水道料が含まれないので、
水道料金はそれほど高くありませんが、畑や植木に散水するとなるとかなりの量になります。
幸い百島は地下水が豊富で、何処を掘っても水が出ます。

この家の井戸も水面は地面から1mも下がっていません。

 

 

この壊れたポンプを外し、家主さんが楽天の通販で新しく購入したものに交換しました。

 

 

 

試運転で蛇口から水が出るのを確認して作業終了です!

 


若者チャレンジ講座2017




本日は、尾道市政策企画課の主催する「若者チャレンジ講座2017」の第2回のプログラムで、
地元ゲストとして講師を勤めました。

若者チャレンジ講座第2回日程表

 

受講生・聴講生合わせて20名ほどの方が来島。

 

午前中はフィールドワークと言う事で、島内を徒歩移動。

まずは瀬戸内海区水産研究所を外から見学。

 

続いて八幡神社。

尾道市の民族無形文化財にも指定されているお弓神事の行われている場所ですが、お弓神事の認知度は低かったです(汗)

お弓神事は毎年1月第2日曜日に行われています。

 

そして、午前中の行程のメインとなるアートベース百島の観覧。

 

皆さん、スタッフのかたの説明に熱心に耳を傾け作品を見学していました。

そしてさらに歩き、Uターン移住をし、百島で陶芸をされている佐藤先生の波の浦窯へ。

その後も歩き続けて、午後の講義のためにお借りしている「ちょっとよりみち」へ。

 

 

 

午後の講座は、講師の尾野寛明さんに加え、ゲスト講師としてフィナンシャルプランナーのいずたにかつとしさん 、
アドバイザーにコミュニティーデザイナーの内海慎一を迎えて行われました。

非常にすばらしい内容の講座で、ゲストとして参加させて頂いたにもかかわらず、受講生側になってお話を聞かせてもらいました(笑)

受講生の方たちも熱心に話を聞いていました。

 

 

若者チャレンジ講座では、受講生の募集は締め切っていますが、各講座の一般聴講は可能です。

詳しくは、尾道市政策企画課までお問い合わせください。