百島でポンプ交換




 

百島に戻り、金曜日はカヤック体験

土曜日は若者チャレンジ講座の講師。

日曜日は釣り大会と忙しく時間が過ぎます。

昨日月曜日は、井戸水用のポンプ交換をしました。
万屋的仕事

 

これから夏になり植木や畑への散水が増えることでポンプ交換することにしたそうです。

ここ百島は下水道が整備されていないので、水道料金に下水道料が含まれないので、
水道料金はそれほど高くありませんが、畑や植木に散水するとなるとかなりの量になります。
幸い百島は地下水が豊富で、何処を掘っても水が出ます。

この家の井戸も水面は地面から1mも下がっていません。

 

 

この壊れたポンプを外し、家主さんが楽天の通販で新しく購入したものに交換しました。

 

 

 

試運転で蛇口から水が出るのを確認して作業終了です!

 


2017年 百島 お弓神事

平成29年1月15日

各地で降雪があり、交通などにも支障が出た一日でした。

百島では恒例行事で、尾道市の民族文化財に指定されている「お弓神事」が行われました。
毎年1月11日に行われていたものですが、今年からは1月の第3日曜日に合わせて行われるようになりました。

  Continue reading

頂き物がたくさん

やる事が多くて、何から手をつけようか?という感じですが、先ずは昨日書かずに寝てしまったので、このブログから(笑)
4日の頂き物1点目。

この日は雨という事で、日曜日にもかかわらず自宅で仕事。

(ここ2ヶ月毎日家で仕事ですが💦)

3時頃になり、おやつでも食べたいなと思っても、日曜日のため島内のお店はお休み😭

そんな事を考えていたら届きました!

焼きたてパン。

パン屋さんの開店準備中のトシミさんが、焼きたてパンを持って来てくれました‼️

写真撮る前に食べてしまいましたので、画像なしです。スミマセン。
そのパンを食べていると、次にコレが届きました!


釣り仲間からの差し入れ。

汰星丸の船長さんが、持って来てくれました!

60cm近いメダイです。

研ぎ終わったばかりの包丁の出番です。

と、思っていたら、またまた届きました!

今度は千葉から宅急便。


千葉県特産品の落花生詰め合わせ!
いつもホームページ作成のお手伝いして頂いている方からの贈り物です。

手伝って頂いているので、こちらが送らなくてはいけないのですが💦
早速いただきましたよ!


晩酌セット。
あら汁。

締めに漬け茶漬け。

頂き物のおかげで飢えをしのげました。
今日は久しぶりに買い物に行って来ます。

届きました! 「田舎くらしの本」

届きましたよ!

田舎暮らしの本!

 

  田舎暮らしの本 2017年 01 月号 [雑誌]

 

先日の書き込みした「TURNS」ではなく、先月取材があった「田舎暮らしの本」です。

 

 

 


タイトルがそのままな本(笑)

取材を受けるまでは、こんな本があることさえ知りませんでした。

世の中知らない事だらけです💦

こういったタイトルの本があるくらいですから、やはり田舎に移住を考えている人は多いという事ですよね?

ぼくは5年前に百島に来るまでは、横浜から出た事は無かったし、田舎暮らしに憧れてここに来たわけではないので、移住を考えている人がどんな情報を欲しいか知りたいですね。

移住を考えている人は、こういった雑誌の情報が役にたっているのでしょうか?

やはり実際に訪れてみないとわからない事が多いですよね?

短期〜中期のお試し移住みたいな事が出来たら良いのかもしれませんね。
お試し移住、どうでしょうか?

 

 

 

知識がないのでつまづきます・・・

現在、複数のサイト製作を手がけています。

 

このブログを作り、自分の古いサイトを作り直したり、
百島の定住促進サイトを作り、新たにカヤック情報サイトを作っています。

ワードプレスに挑戦しているのですが、難しい・・・

htmlなら、本を読みながらなんとか出来ているのですが、ワードプレスはスタイルシートだけでも沢山の項目に分かれていて、何処を変えればスタイルが変わるのかが分かりません。
数カ所を同時に変えないと表示が変わらないのです。

css01

 

 

テーマのデフォルトでは4コマのところを8コマにしたかったのですが、
それがわからずに修正するのに3日かかりました(T_T)

 

kayaksite02

 

なんとかわかりだしたので、現在は百島Netのホームページに掲載しているカヤック情報も独立させてサイト製作していこうと思います。

 

 



尾道市民族無形文化財の百島御弓神事

p1130795

 

尾道市民族無形文化財 お弓神事。

赤松 満祐嘉吉の変で足利義教を暗殺した後、難を逃れ百島に移り住み、
幕府の追い打ちに備えて稽古をしたのが始まりと伝えられている伝統行事です。

 

 

毎年1月11日に行われていましたが、来年からは日曜日に合わせて執り行われるようです。

来年は1月15日(日)に行われるようです。

日曜日に合わせることで観客も増えるかな?

 

まだ観たことのない方は是非見に来てくださいね。

 

 

 

百島ふるさと農園の西野さんが始めた「百島土曜市」が大盛況


2014年に百島に移住した西野さん。

今年5月に挙式。

挙式の様子はこちら

 

そして百島土曜市の開始。

 

出品者よりも買い物に来る人の方が多く、買い物をするのに朝早くから並ぶお客さん達。

9時から開始なのに、開始前から予約する人達も・・・

購入できない人も多くなってしまうので、予約販売は禁止に!(笑)

 

最近ではようやく出店者の数も増え始め、お客さんも更に増え、昨日の百島土曜市は大盛況でした!

 

いつもは10分ほどで完売して終了になってしまうのですが、この日は20分以上も賑わい続けました。

来年にはパンが並ぶかな?
http://ameblo.jp/toshimmy/

 

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。??

高知に移住した「イケダハヤトさん」のブログを読んで思ったこと。
http://www.ikedahayato.com/20150809/37570030.html

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。?

そうなんです。
百島にも仕事は沢山あるんですよ。
高齢化で人手不足だから・・・
ただその人が思うような仕事であるかはわからないだけ。
沢山の仕事があるけれど、
一つ一つは小さな仕事。
一つ一つは小さな収入。
草刈りだったり、雑用だったり。

そして毎日あるわけではないんですよね。

草刈り
都会では「就職難」とか言っていますが、求人は凄くたくさんありますよね。
ただ、その人が思うような仕事ではないってことですよね。
だから求人はたくさんあるのに、職が無いという(汗)

そう思うと、都会も田舎も同じなのかなって・・・

同じなら、少しでも”ワクワク”がある方にシフトしていきたいな。
離島暮しって、ハードルが高いような感じがすると思いますけど、
一度住んでみるっていうのはどうですか?
え!?
って、思うかもしれないけれど、都会でも職を変えて引っ越しをするのだから、
田舎暮らしもそれの延長線じゃないですか?
物理的な距離で変わるのは引越し屋さんに支払う費用くらいですよね?

一時的に仕事を辞めて世界一周旅行とかに行って、帰ってきてまた就職する人も多いですよね?
そんな感覚で田舎暮らしをして自分と対峙してみるのも良いんじゃないかな?

百島に移住して、数年して出ていってしまう人もいるけれど、それも人生。
そこで何かを得たならそれで良いと思うけれど・・・
どうでしょう? 離島暮し。