軍殿山

今日は百島「軍殿山」の紹介です。
昔は「石山」と呼んでいたそうです。




百島在住・百島出身者の中にも軍殿山には登ったことが無い方が多いようです。
十文字山は登山道が整備され、百島で一番高い山なので登ったことのある方は沢山いると思います。

昔は軍殿山にも登山道らしきルートがいくつかあったようですが、現在では獣道のようなルートが1本あるだけでした。

今月初め「まるごとももしま」とういう、しまのわのイベントのため、沢山の方の協力の下、
軍殿山の登山道が整備されました。

今日は、そのイベントのために設置した立ち入り禁止場所(危険箇所)のテープの撤去のために登って来ました。

 

道に迷わないために付けた目印(オレンジのリボン)はそのまま残してあります。
初めての方はこのリボンを目印に!

山の中程からは松の木が多いのですが、多くが立ち枯れてしまっています。
先日の台風の風で沢山の木が倒れてしまっていました。

倒れた木のし下をくぐったり乗り越えたりしながら登るのも楽しいかもしれません。

山頂には石の頂があり、背の高い人なら360度見渡すことが出来そうです。
晴れた日には四国の山脈も観ることが出来ます。

 

登山道の入口は、福田から海老呑に向かう途中にあります。
「登山道入り口」の看板があるのでわかると思います!

みんなで一生懸命整備しましたが、今の時期はすぐに草が生い茂ります。
登ったことの無い方、お盆休みに帰省される方は是非登ってみて欲しいなと思います。




Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください