日常?非日常?




ココ半年ほど横浜と百島のデュアルライフをしています。

横浜にいるときは関東一円で仕事をしているので移動にも時間がかかり、ブログ更新も遅れ気味(汗)

今日は尾道市主催の講座の地元ゲストとして講師をしましたが、もう一人ゲスト講師として周防大島から来られた
「いずたにかつとし」さんがプロデュースした、こんな動画を見せてもらいました。

 

最近のボクはまさにこんな感じなわけです(笑)

日常?非日常?
どっちが??(笑)

 

普通は仕事をしているときが日常で、そこから離れてのんびりするのが非日常ですよね?

でも一度島暮しに慣れてしまったら・・・

都会に暮らすのが非日常になってしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ映像が作れそうでしょ!?(笑)

 

この動画を見終わった瞬間に「その薬ください!!」って叫びましたよ(笑)

 

 

本当にもらいました!(爆)

 

ようやく必要な薬が手に入りました。
はやく良くなるといいな。(*^_^*)



頂き物がたくさん

やる事が多くて、何から手をつけようか?という感じですが、先ずは昨日書かずに寝てしまったので、このブログから(笑)
4日の頂き物1点目。

この日は雨という事で、日曜日にもかかわらず自宅で仕事。

(ここ2ヶ月毎日家で仕事ですが💦)

3時頃になり、おやつでも食べたいなと思っても、日曜日のため島内のお店はお休み😭

そんな事を考えていたら届きました!

焼きたてパン。

パン屋さんの開店準備中のトシミさんが、焼きたてパンを持って来てくれました‼️

写真撮る前に食べてしまいましたので、画像なしです。スミマセン。
そのパンを食べていると、次にコレが届きました!


釣り仲間からの差し入れ。

汰星丸の船長さんが、持って来てくれました!

60cm近いメダイです。

研ぎ終わったばかりの包丁の出番です。

と、思っていたら、またまた届きました!

今度は千葉から宅急便。


千葉県特産品の落花生詰め合わせ!
いつもホームページ作成のお手伝いして頂いている方からの贈り物です。

手伝って頂いているので、こちらが送らなくてはいけないのですが💦
早速いただきましたよ!


晩酌セット。
あら汁。

締めに漬け茶漬け。

頂き物のおかげで飢えをしのげました。
今日は久しぶりに買い物に行って来ます。

たまたま見つけた「TURNS」という本

ここ百島で移住者を増やそうと、定住促進のサイトも立ち上げましたが、
なかなか島の情報をアピール出来ずにいます。

最近では地方に移住する人も多くなってきているようですが、移住を考えている人がどのような情報を欲しているのか・・・

百島の良いところ、悪いところ。
もう一度この島に来た頃のことを思い出さないといけないかな?
少しずつ薄れていってしまうものですね(汗)

 

今日、宿泊したホテルのロビーにあった「TURNS」という本を見ました。
「住むなら、地方がおもしろい!」というタイトルが目を引き、読んでみました。

人、暮らし、地域をつなぐ「ターンズ」Vol.1
数年前に発売された創刊号でした。

田舎暮らし・離島暮しを始める人はたくさんいるのですね。

面白い取り組みも沢山掲載されていました。

ロビーの書棚に有ったので、持ち帰るわけにもいかず(笑)
帰宅後にAmazonで検索してみましたが、残念ながら創刊号はありまあせんでした。

 

とりあえず最新の3冊を発注してみました。

 

 

届いたらまた内容について書き込みますね。

 

 

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。??

高知に移住した「イケダハヤトさん」のブログを読んで思ったこと。
http://www.ikedahayato.com/20150809/37570030.html

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。?

そうなんです。
百島にも仕事は沢山あるんですよ。
高齢化で人手不足だから・・・
ただその人が思うような仕事であるかはわからないだけ。
沢山の仕事があるけれど、
一つ一つは小さな仕事。
一つ一つは小さな収入。
草刈りだったり、雑用だったり。

そして毎日あるわけではないんですよね。

草刈り
都会では「就職難」とか言っていますが、求人は凄くたくさんありますよね。
ただ、その人が思うような仕事ではないってことですよね。
だから求人はたくさんあるのに、職が無いという(汗)

そう思うと、都会も田舎も同じなのかなって・・・

同じなら、少しでも”ワクワク”がある方にシフトしていきたいな。
離島暮しって、ハードルが高いような感じがすると思いますけど、
一度住んでみるっていうのはどうですか?
え!?
って、思うかもしれないけれど、都会でも職を変えて引っ越しをするのだから、
田舎暮らしもそれの延長線じゃないですか?
物理的な距離で変わるのは引越し屋さんに支払う費用くらいですよね?

一時的に仕事を辞めて世界一周旅行とかに行って、帰ってきてまた就職する人も多いですよね?
そんな感覚で田舎暮らしをして自分と対峙してみるのも良いんじゃないかな?

百島に移住して、数年して出ていってしまう人もいるけれど、それも人生。
そこで何かを得たならそれで良いと思うけれど・・・
どうでしょう? 離島暮し。




百島にパン屋さんができる!?

百島にパン屋さんができる!?

その昔、島の人口が多かった頃は百島にもパン屋さんがあったそうです。

いつ頃になくなっちゃたのかな?
手作りパン屋さんがなくなって、島で販売されているのは、島の商店が取り寄せた菓子パンと、
JAで販売されている日持ちするパン。
こういうやつね。

 

 

 

 

島のお年寄りたちは箱買いしたりしています(笑)

日持ちするので、保存食などの常備用にはいいかもしれないけれど、
やっぱり作りたてのパンが食べたいです。
しか~~~し!!

パン屋さんを開店しようと百島に移住してきてくれた方が!!

現在急ピッチで開店準備中!!
いやぁ~、待ち遠しい。
パン屋さんを開業しようとしているのは、東京から移住した Toshimiさん。
Toshimiさんのブログはこちら。

http://ameblo.jp/toshimmy/entry-12215947913.html

 

 

島に来てからの日々も綴っていますので、ぜひご一読を!(笑)

http://ameblo.jp/toshimmy/

 
早くパン屋さん出来ないかな~~

 

 

 

 

百島定住促進のためのホームページ

百島Netのホームページには、移住者ページを作ったのですが、あらたに定住促進のサイト作成をしています。
まだまだ分からない事だらけなので、時間がかかりますが、地道に作業しています。


参考書片手に

格闘💦
とりあえずトップページの文面まで完成。

あとは写真のレイアウトを考えなくては😅

百島のこと

2011-7-11
少しずつ百島のことを書いていかなくてはと思いつつ、うまく文章にまとめられずにいます。

今日は少しですが、百島のことを書いてみようと思います。
ほんのちょっと。

百島は小さな島で、現在の人口は約600人。
そのほとんどが高齢者。
昔は漁業・農業が盛んでした。
一時期は工場もあったようでした。
今でも農作物の栽培は行われていますが、収穫が大変なようで、自分たちの分・親戚の分を採るのが精一杯のようです。
一時は柑橘類栽培が盛んに行われていたようで、みかんの木がたくさんありますが、いまでは自然に飲み込まれ、草やほかの木に覆われてしまっています。
それでも手入れされている木々には小さなみかんが育っています。
大きいものは3cmほどになっていました。

p1010167