尾道市民族無形文化財の百島御弓神事

p1130795

 

尾道市民族無形文化財 お弓神事。

赤松 満祐嘉吉の変で足利義教を暗殺した後、難を逃れ百島に移り住み、
幕府の追い打ちに備えて稽古をしたのが始まりと伝えられている伝統行事です。

 

 

毎年1月11日に行われていましたが、来年からは日曜日に合わせて執り行われるようです。

来年は1月15日(日)に行われるようです。

日曜日に合わせることで観客も増えるかな?

 

まだ観たことのない方は是非見に来てくださいね。

 

 

 

離島百島で備前焼陶芸体験ができるのです!

百島には波の浦窯という工房があり、備前焼の陶芸体験も出来るんですよ!

来年1月に焼成(窯に火を入れます)するので、お皿を作ろうと思い行って来ました。

百島に移住して来た人達も体験したいという事で、4人で思い思いの品を作りましたよ。


一番経験の多い自分が一番下手だった事が判明しました(汗)

やはり性格やセンスが・・・

でも、上手く出来なくても、自分で作った食器で食事をするのはいいものですよ!
備前焼は、10日間かけ徐々に温度を上げ、1200度になるまで24時間ひたすら焼き続けます。

非常に難しく根気のいる作業です。

随時陶芸体験も出来ますし、窯焚きの見学も出来ますよ。

焼成の日程が決まったらまたお知らせします!

寒くなって来ましたが、まだまだいけますカヤック体験!

昨日も二人の若者がカヤック体験に来てくれましたよ!

ふたりとも広島県内在住で、以前から百島の事が気になっていたようです。

ネットで「百島」と検索し、百島Netのカヤック情報をみて申し込んでくれました。

 

前日・前々日は天気も良かったのですが、この日はお昼ごろから曇りだし、

夕方には空一面に雲が・・・(汗)

 

それでも楽しそうに漕ぐ二人!

2016-11momoshima_kayak

横島の向こう側に僅かに見える夕焼けを眺めながら、のんびりとしたプチサンセットタイム。

 

 

90分のサンセットクルーズなのですが、夕陽を眺める事ができなかったので、
少しだけ時間を延長して暗くなるのを待ち、キラキラ光る夜光虫をみてもらいました。

僅かな時間でしたが、楽しんでもらえました。

撮影出来るほどのキラキラではありませんでしたが、凄く光るとこんな感じです。

 

海ほたるの発光はもうないですが、夜光虫は冬でも観ることが出来ます。

 

寒くても良いならば、まだまだカヤック体験可能ですよ!!
カヤック体験詳細はこちらから。

 




百島ふるさと農園の西野さんが始めた「百島土曜市」が大盛況


2014年に百島に移住した西野さん。

今年5月に挙式。

挙式の様子はこちら

 

そして百島土曜市の開始。

 

出品者よりも買い物に来る人の方が多く、買い物をするのに朝早くから並ぶお客さん達。

9時から開始なのに、開始前から予約する人達も・・・

購入できない人も多くなってしまうので、予約販売は禁止に!(笑)

 

最近ではようやく出店者の数も増え始め、お客さんも更に増え、昨日の百島土曜市は大盛況でした!

 

いつもは10分ほどで完売して終了になってしまうのですが、この日は20分以上も賑わい続けました。

来年にはパンが並ぶかな?
http://ameblo.jp/toshimmy/

 

発電と太陽の位置

12vの発電を始めてもうすぐ3カ月が経ちます。

先月までは、晴れた日には発電量が多過ぎてバッテリーに蓄電できず、勿体無い感じでした。

バッテリーを増やして並列にしようかな?と考えていたのですが、このところ太陽の通るところもだいぶ低くなり、ほとんど充電されない状況になってきました。


容量の大きなものには使わず、Wi-Fiと照明くらいに抑えているのですが、12v以下の状態が続いています💦

ソーラーパネルの角度は修正してみたのですが、庭の植木の陰になってしまう時間が多いようです。

やはり屋根に上げないとダメそうですね💦

 

 

どんなパーツを使用しているかなどの情報はこちらのブログに掲載していますのでご参考に。

購入品リスト1

購入品リスト2

 

Googleマップに載せた写真の表示回数が3000回!

以前から少しずつ、百島島内の写真をグーグルマップに投稿していたのですが、その写真の表示回数が3000回を超えたという通知が来ました。

どの様な理由で表示されているのかわかりませんが、たくさんの人がみているのですね。

YouTubeやGoogle➕にも映像や画像をアップしていますが、あまり見られてはいないようなので、Googleマップ上の写真の表示回数の多さには驚きです。

せっかくなので、phantom3で空撮した画像もアップしてみようと思います‼️

Googleマップで百島の写真見てみて下さいね〜(^^)v

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。??

高知に移住した「イケダハヤトさん」のブログを読んで思ったこと。
http://www.ikedahayato.com/20150809/37570030.html

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。?

そうなんです。
百島にも仕事は沢山あるんですよ。
高齢化で人手不足だから・・・
ただその人が思うような仕事であるかはわからないだけ。
沢山の仕事があるけれど、
一つ一つは小さな仕事。
一つ一つは小さな収入。
草刈りだったり、雑用だったり。

そして毎日あるわけではないんですよね。

草刈り
都会では「就職難」とか言っていますが、求人は凄くたくさんありますよね。
ただ、その人が思うような仕事ではないってことですよね。
だから求人はたくさんあるのに、職が無いという(汗)

そう思うと、都会も田舎も同じなのかなって・・・

同じなら、少しでも”ワクワク”がある方にシフトしていきたいな。
離島暮しって、ハードルが高いような感じがすると思いますけど、
一度住んでみるっていうのはどうですか?
え!?
って、思うかもしれないけれど、都会でも職を変えて引っ越しをするのだから、
田舎暮らしもそれの延長線じゃないですか?
物理的な距離で変わるのは引越し屋さんに支払う費用くらいですよね?

一時的に仕事を辞めて世界一周旅行とかに行って、帰ってきてまた就職する人も多いですよね?
そんな感覚で田舎暮らしをして自分と対峙してみるのも良いんじゃないかな?

百島に移住して、数年して出ていってしまう人もいるけれど、それも人生。
そこで何かを得たならそれで良いと思うけれど・・・
どうでしょう? 離島暮し。




都会でも田舎?

先週から百島を離れ、故郷の横浜に来ています。

故郷の事を”田舎”って言うと思うのですが、それが都会でも”田舎”って言うんですかね⁇

確かに昔は田舎で、こんな所でしたけどね💦

小学校・中学校時代は、ここが通学路でした。

ここは今でも遺跡として保存されていますが、すぐ隣には駅ができ、こんな景色になりました。


都会になり、便利にはなったけれど、ストレスも多いですよね?

田舎暮らしを考えている人は、都会にストレスから解放されたいのかな?

まるで同窓会

2011年に百島に移住して5年半。

生まれ育った横浜に帰るのは年に一度くらい。

横浜に戻っても、それ程長く滞在出来ないので、会える友人は1人か2人。
今回は帰省というよりは、今まで会えていない友人に会おうと戻ってきてみた。
昨夜は、高校時代の友人と食事。

場所は、中学・高校が同じだった友人の経営するお店。

田園都市線のあざみ野駅にあるとんかつ屋さん「花むら」。

やはり高校のときの同級生を誘い3人で食事することになった。

お店にいると、中学校が一緒だった友人が来、
そして小学校・中学校が同じだった友人も来た。

別に待ち合わせたわけでもないのに(笑)

卒業して以来の再開に皆びっくり。

全員を知っているのは、僕と店主。

それだけ同級生に慕われている店主ということかな?(笑)

プチ同窓会って感じの楽しい食事会でした!!

 

 

 


百島にパン屋さんができる!?

百島にパン屋さんができる!?

その昔、島の人口が多かった頃は百島にもパン屋さんがあったそうです。

いつ頃になくなっちゃたのかな?
手作りパン屋さんがなくなって、島で販売されているのは、島の商店が取り寄せた菓子パンと、
JAで販売されている日持ちするパン。
こういうやつね。

 

 

 

 

島のお年寄りたちは箱買いしたりしています(笑)

日持ちするので、保存食などの常備用にはいいかもしれないけれど、
やっぱり作りたてのパンが食べたいです。
しか~~~し!!

パン屋さんを開店しようと百島に移住してきてくれた方が!!

現在急ピッチで開店準備中!!
いやぁ~、待ち遠しい。
パン屋さんを開業しようとしているのは、東京から移住した Toshimiさん。
Toshimiさんのブログはこちら。

http://ameblo.jp/toshimmy/entry-12215947913.html

 

 

島に来てからの日々も綴っていますので、ぜひご一読を!(笑)

http://ameblo.jp/toshimmy/

 
早くパン屋さん出来ないかな~~