インバーターで100vに

ソーラー発電

わがや電力

しばらく進んでいなかった「わがや電力」

インバーターが高額なので少し躊躇していましたが、思いきって導入しました。

Amazonで購入し、2日後に到着。

購入したのはこちら




価格としては安い中国品。

国内メーカーのものは高すぎて手が出ませんでした。

今日は晴れているので、テストにはもってこいという事で、早速開封!

わがや電力のバッテリーに接続してスイッチオン。

出力が120v(汗)

消費すれば落ちてくるのかな?と思い、冷蔵庫を接続。

全く電圧降下することなく安定して120v(笑)

諸元には110v±5vと記載されていたので、きっと低めに出て105vくらいの製品なんだろうな?って思っていました。
(中国製だし(笑))

120vで日本の家電品を使うのはちょっと・・・

返品しようか?
どうしようか?
ちょっと悩みましたが、きっと内部には変圧ダイアルがあるんじゃないかなと、開けてみることに。

ありました!ありました!

いえの中の電力を直流に変えてから、こんな変圧器を使ったりしているので、きっと同じような構造になっているだろうと!(笑)

これはLANのハブに使う電力を12Vから5Vに降圧するためのトランス。
基盤の上の真鍮のマイナスネジが調圧のねじになります。

購入したインバーターにも同じように調圧のネジがあったので、無事に電圧調整して106vに。(^_^)

冷蔵庫の稼働試験開始です。

日中は100wパネル1枚で賄える消費電力。
日中冷蔵庫が消費する電力を差し引き、バッテリーに充電できる分がどのくらいあるか?
またバッテリーに充電できた分でどのくらいの時間稼働できるのか?
晴れている日ばかりではないので、その辺りでどうなるかも含め、しばらくテストしていきます。

現在使用しているバッテリーは、あまり状態のよいバッテリーではないので、冷蔵庫を長期利用できる見込みがあればバッテリーを購入しようと思います。



Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください