アンチョビ

百島では、年に何度かイワシの群れがやってくることがあります。

昔は網で救えるほど、港の中に大群で来ていたら良いのですが、ここ数年は小さな群れが通りかかる程度。

岸から離れたところには来るものの、波止から釣れす距離に来ることは数回程度です。

「釣れるよ」という話を聞きつけては、都合をみて釣りに出ています。

大量には釣れませんが、自分で食べるくらいは釣ることが出来ます。

イワシは足がはやいので、市販されているものはアンチョビ作りなどには向かないようなので、自分で釣ったときには、その日のうちに食べきれない分はおろして塩漬けにします。

コレは自分で釣ったものではないのですが、知人から譲り受けた物を塩漬けにしていました。

通常は2~3ヶ月漬けて、塩を落としてオイル漬けにします。

今回は忙しく、5ヶ月以上塩漬けになったままでした(汗)

ようやく時間が出来たので、塩を洗いおとして瓶詰めにしました。

少し熟成させれば出来上がり。

酒のツマミや料理に使うと格別です。

自分で釣るからこそ出来るアンチョビです!!

百島の神楽




 

 

 

 

百島神楽団

日本には各地に神楽団があります。

ここ百島にも「百島神楽団」があります。

いつから神楽団があるのかはさりませんが、近年高齢化で団員も少なくなってしまったようです。

数年前から、少しずつではありますが、移住者も増えだし、若い人達が神楽団に入団してくれています。

2015年に移住してきてくれた、百島ふるさと農園の西野さんは昨年から入団。

そして今年新たに二人が入団し、10月8日にデビューしました!

百島福田地区にある貴船神社で初披露!

時折、観衆からの笑いも取りながらの神楽となりました。

次回は、10月14日に行われる、泊地区の厳島明神社になります。
おまつりの準備も少しづつ進んでいます。

翌15日には本村地区の八幡神社でも行われます。

過ごしやすい気候になり、百島ではARTBASEでのアートの観覧、
百島波の浦窯では陶芸体験なども出来ます。

合わせて神楽を見ていただけたらうれしいです。

百島みんなの家

先日開所したばかりの、尾道市役所百島支所「百島みんなの家」

フリースペースがあり、どなたでも利用する事が出来ます。


今までは休憩スポットが無かった百島ですが、これからはこちらで休む事が出来ます。

伊東豊雄氏設計の施設で休憩するなんてお洒落?


僕がドローンで撮影した写真が飾られていて、嬉しくなりました(^-^)v

尾道市役所百島支所完成

百島支所がようやく完成しました。


支所には簡易郵便局も入り、島民憩いのスペースもあるようです。

伊東豊雄氏デザインの建物。

見学者の来島も多くなりそうです。
外壁には島民の手型も!

営業開始は9月19日からです。

忙しく出稼

このところ島にいる時間より出稼に出ている時間の方が多くなって来ました。

関東では、オリンピックの影響もあり、建設関係の工事が忙しいようです。

多方面より依頼があり、様々な工事をしています。


これは、あるオフィスのエアコン撤去。

詳細はこちらの万屋的ブログで。
今週は10年ぶりくらいのユニットバス工事。


長年ユニットバス工事をしていたので、久しぶりでしたがすぐに思い出しました(笑)
翌日にはエアコン取り替え工事。

3階でエアコンの取り外し取り付けで、室外機が壁掛けだったため、バケット車で室外機脱着。

そして昨日は洗面化粧台の搬入据付。


残念ながら据付場所に下地が入っていなかったために、水栓などのセットアップをして早上がりでした。

そして本日は富士山の見える朝霧高原でソーラーパネル工事。

離島百島の尾道市役所百島支所の建設工事

着工が遅れた為、竣工が遅れていますが、着々と工事が進んでいます。


先月の末には外部足場が外されました。

建物の壁には島民の手型が!

内装の仕上げ工事まであと少しです。

完成が楽しみです。

海ほたる

今シーズンも海ほたるが光りだしました。

例年5月の半ば頃から光りだす事が多いのですが、今年は4月から光り出しました。

過去6年で一番早く発光しだしたのは一昨年で、なんと3月に光り出しました。

GWに百島に来るお客さんは、見られたり見られなかったりなのですが、今年は大丈夫そうですね🙆‍♂️

今年は海ほたるの販売も始めようと思います。
なかなか百島に来られない方の為に通販を予定していますので、準備が整うまでいましばらくお待ちください🙇