寒くなって来ましたが、まだまだいけますカヤック体験!

昨日も二人の若者がカヤック体験に来てくれましたよ!

ふたりとも広島県内在住で、以前から百島の事が気になっていたようです。

ネットで「百島」と検索し、百島Netのカヤック情報をみて申し込んでくれました。

 

前日・前々日は天気も良かったのですが、この日はお昼ごろから曇りだし、

夕方には空一面に雲が・・・(汗)

 

それでも楽しそうに漕ぐ二人!

2016-11momoshima_kayak

横島の向こう側に僅かに見える夕焼けを眺めながら、のんびりとしたプチサンセットタイム。

 

 

90分のサンセットクルーズなのですが、夕陽を眺める事ができなかったので、
少しだけ時間を延長して暗くなるのを待ち、キラキラ光る夜光虫をみてもらいました。

僅かな時間でしたが、楽しんでもらえました。

撮影出来るほどのキラキラではありませんでしたが、凄く光るとこんな感じです。

 

海ほたるの発光はもうないですが、夜光虫は冬でも観ることが出来ます。

 

寒くても良いならば、まだまだカヤック体験可能ですよ!!
カヤック体験詳細はこちらから。

 




海ほたるウォッチナイトクルーズ

2016.10.23

本日は、尾道からのお客様がナイトクルーズに参加してくれました。

八幡神社のお祭りを見学し、2日目の今日はカヤックツアーと、百島満喫。

昨日は生憎の空模様でしたが、本日は出艇前に急激に回復。

2016.10.23カヤック01

次第に青空が見え始め。

 

日没間際には陽が射すまでになりました。

2016.10.23カヤック夕陽02

 

その後は徐々に雲に陽が辺りだし、ピンクやオレンジ色に焼け始め、素敵な夕焼けになりました。

 

2016.10.23カヤック03

2016.10.23カヤック04

 

この後は暗くなるのを待って、海ほたるウォッチ。

そして漕ぎながら夜光虫の輝きを堪能。

 

 

帰路、島の東側では波風が強く、出艇した場所とは違う場所に上陸。

そんな事ができるのも小さな島ならでは。

 

海ほたるは水温の低下とともに発光しなくなります。

例年は10月いっぱいくらいなので、あと僅かです。

夜光虫は条件が整えば寒くても光っていますよ。

 

ツアー詳細はこちら

 

 

 

 

 

フリーランスに戻り3週間経過

2016.10.23

2011年にこの島に移住し、人生初のサラリーマンを経験。

そして5年半のサラリー生活からフリーランスに戻り、はや3週間か経過した。

フリーランスというとなんとなくカッコイイ響きがあるけれど・・・

自営業ってことです。(笑)

島に移り住む前までやっていた万屋ですかね?

島で出来ることを模索しながら、家の片付けがてらに断捨離しながらオークションしたり、

登山道の草刈りをしたり・・・(コレは収入にはならないけれど(汗))

そんな日々を過ごしながら、島に来て始めたカヤックツアーなども!

 

このカヤックツアーはかなりおすすめです。

 

写真や映像では伝えきれないので、是非自分の目で観て感じてほしなと思います。

サンセットクルーズ

こんな夕焼けに染まる海の中を漕ぎます。

 

そして海ほたる鑑賞。

 

こんな夜光虫の輝きが観られることもあります。

こんな自然現象が起きる中での日々の生活です。

 

昨日から始めたワードプレスでのブログ。

まだまだわからないことだらけで・・・

時間がかかりますが・・・

頑張って更新していきます(笑)