アンチョビ

百島では、年に何度かイワシの群れがやってくることがあります。

昔は網で救えるほど、港の中に大群で来ていたら良いのですが、ここ数年は小さな群れが通りかかる程度。

岸から離れたところには来るものの、波止から釣れす距離に来ることは数回程度です。

「釣れるよ」という話を聞きつけては、都合をみて釣りに出ています。

大量には釣れませんが、自分で食べるくらいは釣ることが出来ます。

イワシは足がはやいので、市販されているものはアンチョビ作りなどには向かないようなので、自分で釣ったときには、その日のうちに食べきれない分はおろして塩漬けにします。

コレは自分で釣ったものではないのですが、知人から譲り受けた物を塩漬けにしていました。

通常は2~3ヶ月漬けて、塩を落としてオイル漬けにします。

今回は忙しく、5ヶ月以上塩漬けになったままでした(汗)

ようやく時間が出来たので、塩を洗いおとして瓶詰めにしました。

少し熟成させれば出来上がり。

酒のツマミや料理に使うと格別です。

自分で釣るからこそ出来るアンチョビです!!