モトクロス

モトクロス選手権

昨年は中国モトクロス選手権に全戦出場し、シリーズチャンピオンを獲得することが出来ましたが、
今年は関東と百島の2重生活になり、残念ながら中国モトクロス選手権には1戦も出場することが出来ませんでした。

今年は全日本モトクロス選手権には2戦出場。
1戦目は、第3戦中国大会の広島グリーンパーク弘楽園。
2戦目は、第9戦のシリーズ最終戦のSUGO。

この最終戦のSUGO大会は、台風の接近もあり雨。
レース前から降り続いた雨で、コースはマディーコンディション。
若手ライダーたちが、スタック、転倒、マシントラブルに見舞われる中、なんとか周回を重ね、
トップから2周遅れ、しかもトップのゴールから15分以上経過してからゴールした。
10分+1周のレースでトップは5周。
チェッカーを受けることが出来たお陰で、8位で予選通過することが出来ました。

 

レース履歴

1988年より関東モトクロス選手権ノービスクラス( 現在のノービス)に参戦を開始し、

1989年には、ジュニアクラス(現在のNAクラス)で全日本モトクロス選手権に参戦。
記憶は定かではないが、この年の全日本ランキングは42位だったと思う。
関東モトクロス選手権で規定ポイントを獲得していたので、90年からは国際B級クラスで全国を転戦。

この写真は、95年の全日本モトクロス選手権中部大会、鈴鹿サーキットで5位に入賞した時のもの。

この時も雨でマディー。

 

95年の全日本モトクロス選手権でのポイントランキングは、250ccクラスで28位。
当時は15位までが自動昇格。
16~30位までの選手は申請が受理されれば国際A級に昇格することが出来た。
もう一年チャレンジし、自動昇格することも考えたが、この年ですでに30歳だったので昇格申請をし、国際A級に昇格。
96年からは国際A級125ccクラスへ。

2003年くらいまで全日本モトクロス選手権に出場していましたが、国際A級クラスでの予選通過は1回だけでした。

8年前に国際B級に降格後、年に1~2戦エントリーしていましたが、今回のレースでの予選柄は21年ぶり(笑)。

21年前の予選通過も雨のSUGO。
あの時はIAクラスのライダーがほぼスタックし、走行しているライダーはほんの数台というサバイバルレースでした。

これは翌日の決勝の選手紹介。

 

 

そして、今回の日曜日の決勝。

オフィシャルスタッフがコース整備をしてくれたお陰で、予選時よりは格段に走りやすくなっていたけれど、
当日も雨が降リ続き、コースは泥沼状態(笑)

どんな感じだったかは、↓のyoutube観てください!!(笑)

 

決勝ヒート1の映像がYouTubeにアップされていました。

 

予選時のはこちら

サムネイルの#115は僕です(笑)

 

ヒート1・ヒート2ともにポイント圏内を走行していたのに、転倒やミスによりポイントを逃してしまいました。
あの頃のマディースペシャリストは、もうスペシャリストではなくなってしまっていました・・・
まぁ、この年になって決勝を走ることが出来ただけでも良かったんですけどね(笑)

 

これからも怪我のないようにボチボチ走っていきます(*^^*)

 

 

モトクロスって?

モトクロスってどんなの?という方はこちらのサイトをご覧ください。
MXING WEB

百島 百遊び其の2




 

 

 

 

 

 

イベント

2015年に百島に移住してきた若者(百島ふるさと農園の西野さん)は、様々なイベントを主催しています。

8月にはアーティストを招いてのビーチライブと流しそうめんなどのイベント「百島 百遊び其の一」を主催。

 

今回は第二弾「百島 百遊び其の2」を企画。

 

日時:10月28日(土)12:00~17:00
場所:百島みんなの家

入場は無料(ワークショップは参加費500円)

お面作りワークショップとライブのイベントです。

出演:中ムラサトコ・サ々キダブ平

出店:百島しあわせパン製作所ウシオチョコラトル

主催:島げた
お問合わせ:050-5898-9627(西野)

 

僕は千葉でビーチレースのためお手伝いも出来ないのですが、百遊びにはたくさんの人に参加してほしいと思っています。

 

 

百島の神楽




 

 

 

 

百島神楽団

日本には各地に神楽団があります。

ここ百島にも「百島神楽団」があります。

いつから神楽団があるのかはさりませんが、近年高齢化で団員も少なくなってしまったようです。

数年前から、少しずつではありますが、移住者も増えだし、若い人達が神楽団に入団してくれています。

2015年に移住してきてくれた、百島ふるさと農園の西野さんは昨年から入団。

そして今年新たに二人が入団し、10月8日にデビューしました!

百島福田地区にある貴船神社で初披露!

時折、観衆からの笑いも取りながらの神楽となりました。

次回は、10月14日に行われる、泊地区の厳島明神社になります。
おまつりの準備も少しづつ進んでいます。

翌15日には本村地区の八幡神社でも行われます。

過ごしやすい気候になり、百島ではARTBASEでのアートの観覧、
百島波の浦窯では陶芸体験なども出来ます。

合わせて神楽を見ていただけたらうれしいです。

百島みんなの家

先日開所したばかりの、尾道市役所百島支所「百島みんなの家」

フリースペースがあり、どなたでも利用する事が出来ます。


今までは休憩スポットが無かった百島ですが、これからはこちらで休む事が出来ます。

伊東豊雄氏設計の施設で休憩するなんてお洒落?


僕がドローンで撮影した写真が飾られていて、嬉しくなりました(^-^)v

いよいよ今月から稼働する百島支所

 

先日の投稿で完成のお知らせをした、尾道市役所百島支所。

9月19日から本格稼働です。

 

 

9日(土曜日)には内覧会が行われます。

時間は13:00~15:00

 

当日は尾道市長の挨拶や、建物の設計者である伊東豊雄氏による説明・質疑応答などが行われます。

申し込み不要
入場無料です。

 

19日からは郵便局もこちらになりますから、お間違いの無いように!!

尾道市役所百島支所完成

百島支所がようやく完成しました。


支所には簡易郵便局も入り、島民憩いのスペースもあるようです。

伊東豊雄氏デザインの建物。

見学者の来島も多くなりそうです。
外壁には島民の手型も!

営業開始は9月19日からです。

百島迷釣会の釣り大会

百島の釣りクラブ「百島迷釣会」

迷う??

魚を釣ることよりも、釣りをすることを楽しむ釣りクラブです(笑)

年に2回釣り大会があります。
昨日は1回目。
魚種はシロギスです。

雨が降り、視界が悪い中の釣行。

釣果はポツリポツリと。

 

大会はキスの数しかカウントしませんが、アジも回遊していたので、アジが近くに来たときにはアジ狙い!

アジの他にもコチやイシモチ、デベラなどが釣れましたよ!

 

過去の成績でハンデが付く百島迷釣会。

今回は2位でした!!

若者チャレンジ講座2017




本日は、尾道市政策企画課の主催する「若者チャレンジ講座2017」の第2回のプログラムで、
地元ゲストとして講師を勤めました。

若者チャレンジ講座第2回日程表

 

受講生・聴講生合わせて20名ほどの方が来島。

 

午前中はフィールドワークと言う事で、島内を徒歩移動。

まずは瀬戸内海区水産研究所を外から見学。

 

続いて八幡神社。

尾道市の民族無形文化財にも指定されているお弓神事の行われている場所ですが、お弓神事の認知度は低かったです(汗)

お弓神事は毎年1月第2日曜日に行われています。

 

そして、午前中の行程のメインとなるアートベース百島の観覧。

 

皆さん、スタッフのかたの説明に熱心に耳を傾け作品を見学していました。

そしてさらに歩き、Uターン移住をし、百島で陶芸をされている佐藤先生の波の浦窯へ。

その後も歩き続けて、午後の講義のためにお借りしている「ちょっとよりみち」へ。

 

 

 

午後の講座は、講師の尾野寛明さんに加え、ゲスト講師としてフィナンシャルプランナーのいずたにかつとしさん 、
アドバイザーにコミュニティーデザイナーの内海慎一を迎えて行われました。

非常にすばらしい内容の講座で、ゲストとして参加させて頂いたにもかかわらず、受講生側になってお話を聞かせてもらいました(笑)

受講生の方たちも熱心に話を聞いていました。

 

 

若者チャレンジ講座では、受講生の募集は締め切っていますが、各講座の一般聴講は可能です。

詳しくは、尾道市政策企画課までお問い合わせください。




ようやくレースレポまでいった、沖縄レース参戦記。

前回の記事でようやくレースの事まで書く事ができました。

今回の投稿が、その5になります。
レース終了後のパーティー、そして二次会。

タフなライダー達は朝までコースだったのでしょうか? Continue reading

百島の話しではないけれど、離島繋がりで“沖縄”でのレース参戦記4

今回の沖縄での目的のレース当日になりました。

残念ながら雨。

泥だらけにはなりたくないけれど、もしかしたら上位を走れるかも?なんて期待をしつつ・・・ Continue reading