百島のこと

2011-7-11
少しずつ百島のことを書いていかなくてはと思いつつ、うまく文章にまとめられずにいます。

今日は少しですが、百島のことを書いてみようと思います。
ほんのちょっと。

百島は小さな島で、現在の人口は約600人。
そのほとんどが高齢者。
昔は漁業・農業が盛んでした。
一時期は工場もあったようでした。
今でも農作物の栽培は行われていますが、収穫が大変なようで、自分たちの分・親戚の分を採るのが精一杯のようです。
一時は柑橘類栽培が盛んに行われていたようで、みかんの木がたくさんありますが、いまでは自然に飲み込まれ、草やほかの木に覆われてしまっています。
それでも手入れされている木々には小さなみかんが育っています。
大きいものは3cmほどになっていました。

p1010167

Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です