「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。??

高知に移住した「イケダハヤトさん」のブログを読んで思ったこと。
http://www.ikedahayato.com/20150809/37570030.html

「田舎には仕事がない」とか完全にウソ。?

そうなんです。
百島にも仕事は沢山あるんですよ。
高齢化で人手不足だから・・・
ただその人が思うような仕事であるかはわからないだけ。
沢山の仕事があるけれど、
一つ一つは小さな仕事。
一つ一つは小さな収入。
草刈りだったり、雑用だったり。

そして毎日あるわけではないんですよね。

草刈り
都会では「就職難」とか言っていますが、求人は凄くたくさんありますよね。
ただ、その人が思うような仕事ではないってことですよね。
だから求人はたくさんあるのに、職が無いという(汗)

そう思うと、都会も田舎も同じなのかなって・・・

同じなら、少しでも”ワクワク”がある方にシフトしていきたいな。
離島暮しって、ハードルが高いような感じがすると思いますけど、
一度住んでみるっていうのはどうですか?
え!?
って、思うかもしれないけれど、都会でも職を変えて引っ越しをするのだから、
田舎暮らしもそれの延長線じゃないですか?
物理的な距離で変わるのは引越し屋さんに支払う費用くらいですよね?

一時的に仕事を辞めて世界一周旅行とかに行って、帰ってきてまた就職する人も多いですよね?
そんな感覚で田舎暮らしをして自分と対峙してみるのも良いんじゃないかな?

百島に移住して、数年して出ていってしまう人もいるけれど、それも人生。
そこで何かを得たならそれで良いと思うけれど・・・
どうでしょう? 離島暮し。




Facebooktwittergoogle_plus

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です